占位

技能実習事業

占位

∷ 日本と世界の架け橋になる人材を育成


工場作業や農業で人気の技能実習生は、現在82職種148作業でご紹介が可能です。永興グループの監理団体(協同組合)から実習生を配属します。中国をはじめとしたアジアの国々から技術を学ぶために来日する実習生たちは、真面目に業務に取り組みます。

■ 在留資格(ビザの種類)は、「技能実習1号」です。その後、資格変更と期間更新の手続きを経て「技能実習2号」「技能実習3号」と延長し、最長で5年間の配属が可能です。

占位
ご紹介の流れ
Introduction process
占位
占位

占位

技能実習生の受け入れには、監理団体を通じた様々な届出や報告書作成・提出などの作業がありますが、それらの手続きは全てお任せください。御社からの求人票に応じて募集を行い、現地面接、研修などを経て、責任をもって配属いたします。

01
占位

御社の求人内容をヒアリングし、組合にご加入いただきます

02
占位

求人票をもとに中国または国内で募集

03
占位

求人数の約3倍の応募人材を選抜(送り出し機関)

04
占位

現地面接、あるいはオンライン面接により、採用者選定

05
占位

採用者の研修開始(送り出し機関)ビザ申請、書類手続き(監理団体)

06
占位

ビザ交付後来日・入国後研修開始

07
占位

御社に配属配属後、定期監査・報告書作成など

ご紹介の例
Introduction example
占位
占位

団体監理型 技能実習について

占位

技能実習には企業単独型と団体監理型があり、98%は団体監理型です。
団体監理型では研修生のビザ申請関連業務および、入国後の在留管理を監理団体が行います。
煩雑な関係省庁への報告などは監理団体が行います。永興グループの監理団体*で、丁寧な人材管理を行いますのでご安心してお任せください。

* 協同組合企業貢献支援センター(許1704002072)

入国後の法定講習も永興にお任せください

占位

技能実習生は入国前の研修に加え、入国後にも受入れ企業への配属前に、規定時間数の法定研修の受講が義務付けられています。
内容は日本語教育、日本の生活習慣やビジネスマナー講習、入管法や労働関係法令などの法的講習で、1か月間(176時間)実施します。
永興グループの日本語学校でしっかり研修し、御社に配属いたします。

※ 令和2年7月現在、82種148作業での技能実習が認められています。御社のご要望に応じ、業種を広くご対応いたします。どうぞお気軽にご相談下さい。